スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第274回 映画


2011.2
トラブル・イン・ハリウッド
ヤギと男と男と壁と
トランスアメリカ
プリティ・ウーマン
ホルテンさんのはじめての冒険
13歳のハゲ男
イエスマン
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
トランスポーター
トランスポーター2
魔法使いの弟子
アバウトシュミット
MAKE IT HAPPEN
トイストーリー3
アーサーとミニモイの不思議な国
妖精ファイター
スチームボーイ
ガーフィールド
ガーフィールド2
新しい人生のはじめかた
ゲド戦記
茄子・アンダルシアの夏
ジャック
武士の一分
ミセス・ダウト
シンデレラ
昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~
生きてこそ
ショーシャンクの空に
ナニーマクフィーの魔法のステッキ
ウォルター少年と夏の日
恋はデジャブ
キューティ・ブロンド
キューティ・ブロンド ハッピーMAX

「キューティー・ブロンド」の主人公がキューティーではないことに苛立ちを感じた。

「ホルテンさんのry・・・」はノルウェーの作品だが、ヨーロッパの映画はどこかシュール。

あまり好きじゃない。

「ショーシャンクの空に」は中学の時に1度観た。

他にも色々な映画を、総合学習や社会科の時間を潰して担任が観せくれた。

映画を観終わって、皆が視聴覚室から余韻に浸りながら出てくる様が懐かしい。

僕はその先生が好きだった。

著作権的にアウトっぽいけど。


2月は家にずっと引き籠ってた。

とはいえ30作品以上も観ていたとは。
スポンサーサイト

第275回 続けて


高校時代、殆ど面識の無い同学年の人に

「生きてて楽しい?」

と聞かれたことがある。

僕は、急になんだコイツ・・・と思って

「別に・・・。」

と答えた。

そしたらそいつは続けて

「じゃあ死ねば?」

と言ってきた。

本当にショックで、そいつの事が大嫌いになった。

今思うと、毎日暗い顔してうつむいてる僕にイライラしてたんだろう。

それにしても、じゃあ死ねば?ってのは酷過ぎる。

その頃にはもう人との付き合いが嫌いになりつつあったけど、それでさらに悪化した。

嫌いな奴がいるなら、干渉しないのが一番。

わざわざ傷付ける必要なんてないだろ!


でも今同じ問いをされたら

「楽しいよ。」

って答えられる。

映画やアニメを観ているだけでも十分楽しいしね。

別に意地を張ってる訳じゃなくて、本当にそう思う。

要は考え方次第で、人生なんてどうとでもなる。


他人から見たら、暗くて陰気臭い奴って程度なんだろうけどさぁ・・・

こっちはそれなりに楽しくやってんだよ!

だから自分の考えを他人に押し付けるのはよくない。

そいつが何を考えて、何を楽しみとしてるかとか

それはそいつにしか分からないこともあるし、理解できないこともある。



と、言ってやりたい。

第276回 皆には黙っていたけど


僕は昔鉛筆だった。

鉛筆だった頃の記憶もあるし間違いない。

削られたり、芯を折られたり、上の方を噛まれたりして痛かったのを覚えてる。

ある日突然人間になったわけだが・・・

まぁ誰も信じてくれないだろうから、黙っていた。

今は人間として生きてるけど、たまに鉛筆だった頃が懐かしくなる。

1ダース毎日一緒の箱に入ってた。

あいつらは元気だろうか。

きっとあいつらも今は人間になっているだろうけど。


鉛筆を使うときは、優しく丁寧に扱ってほしい。

元鉛筆からのお願いだよ!!

第277回 SNS


最近はツイッターやミクシー、フェイスブック、モバゲー、グリー・・・

沢山のSNSが存在している。

そのおかげで、人と人とのコミュニケーションが容易になった。

例として、この前のエジプト反政府デモでは、SNSが大活躍した。

これからも利用者は増え続けると思う。


しかし僕は、この状況に不安を感じざるを得ない。

情報の共有が容易なり、流行というものが脅威になりつつある。

人々の個性が失われつつある。

そんな気がしてならない。


こんなことを言っている僕は今、賢者タイムである。

第278回 散髪へ


行ってみたけど、案の定定休日で休み。

しょうがないからスーパーで買い物して帰った。

途中、女子高生らしき2人組に遭遇し、一方がタイプだったので後をつけた。

これが俗に「ストーキング」と言われるものである。

その2人は僕が後をつけているのに気付き、物陰に隠れPSG-1で狙撃してきた。

僕は避ける間も無く、弾は左肩に命中した。

「このままじゃ殺られる!」

そう思った僕はたまたま持っていたRPG-7を、2人が隠れた場所に向けて撃った。

タイプじゃない方が

「RPG!RPG!」

と叫んでいるのが聞こえた。

その時僕はとんでもないことをしてしまったと後悔したが、もう遅い。

2人は爆風で吹き飛び、空中を舞っている。


ここで目が覚めた。
プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。