スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第304回 帰ってきた


これといって報告することはない。

しいて言えば、アコースティックギターを買った。

さらば青春、22歳の別れ、神田川・・・

などを練習していたよ。


それぐらいかなー。




inu

スポンサーサイト

第305回 いよいよ


最近は「就職活動」という言葉をよく耳にするようになった。

3年になれば当たり前のことだが。

そして、今までふわぁ~っと考えていたそれが、現実味を帯びてくる。

と同時に、普通に過ごしている時でも、心にシコリのようなものを感じる。

それは、テスト1週間前のあのモヤモヤした感じに似ている。


僕は今考えている。

「果たして、就職などできるのだろうか?」



できないかもしれない。

今までのように

「将来何になるの?」

という問に対しての

「う~んニートかなw」

という冗談は最早通用しない。

何故なら、本当にニートになる可能性があるからだ。

しかも割と高めの確率。

これはヤバいぞ。

本当にヤバい時には案外上手くいってしまう。

という謎の現象も、今回は味方してくれそうにない。

そんな気がする。

どうすんだ自分!

立ち上がれ自分!

今日はもう寝るけど、明日以降の自分頑張れ!

未来の自分に全てを託すよ!

今日はもう寝るけど。

第306回 駄目だ・・・


ゼミのクラスの女子が、全然可愛くない。

揃いも揃って可愛くない。

コンパとか何を楽しみに行けばいいんだ。

折角女子と近づけるチャンスなのに。

いや、決して不細工と言っている訳ではない。

僕個人の好みの問題であって、恐らく長いこと一緒に過ごせば好きになってしまうであろう。


自分のことを棚にあげて書いているが、邪心をここで吐き捨てていると思ってもらいたい。


しかしお近づきになっておくことに損はない。

そうだ!

何事も積み重ねが大事。

友達ネットワークを利用すれば或いは・・・。

少しずつかもしれないが、気になるあの娘へ近づけるかもしれない。

相田翔子っぽい雰囲気のあの娘に。

そう考えると何だかワクワクしてきた!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

来年の春には、あの娘と2人、浜辺を・・・。

あっ春の浜辺は風が強くて寒いよねテヘッ。ヾ(´ε`*)ゝ

じゃあ春の暖かい陽射しの下、公園で・・・。


っくうううううううううう!

妄想は楽しいな。

でもいつも妄想で終わるんだよ。

第307回 Colorful


というアニメ映画を観た。

凄く良かった。

「人は1色じゃない。カラフル人間になってください。」

誰にでも汚い部分はあるよね。

それを受け入れられるかだよね。


この映画は是非観て欲しいな。

第308回 出会い


昨日、高校時代の友人とスカイプ通話をした。

その時、徐に友人はこんな話をしてきた。

友人「俺今日面白い物釣れたよ。」

この時は、珍妙な魚でも釣れて喜んでいるのだろうと思った。

僕「へぇ~何が釣れたの?」

興味は全く無いが、聞いてやろうじゃないか。

しかし次の言葉に僕は衝撃を受けた。

友人「JK。」


全てを理解した僕は、全身全霊を込めてこの言葉を口にする。

僕「死ね!」


今僕は多感な時期なのである。

その僕に向かって、JKが釣れたなどとそんな夢のような話を聞かせる・・・

非常にデリカシーに欠けた行為である。

万死に値する行為である。


しかし、魚の釣れた話なんかより余程興味をそそられた僕は、ある疑問が浮かんだ。

そもそもどのようにして出会ったのか。

彼は既に職に就いている。

JKと出会う機会なんて無いじゃないか!

死ねとか吐かしておいてこの質問・・・とは思ったが、聞いてみた。

友人「出会い系って、便利だよ。」

出会い系・・・あれって詐欺ばっかりなんじゃないの?

本当に出会えちゃうの?

ショックだった。


世の中では、僕の知らない世界では、こうした行為が普通に行われているのだ。

それもこんなに身近なところで。

出会いの形は、時代と共に変化しているのだ。
プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。