スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第320回 Lucky Unlucky


時給¥1,000のアルバイトを発見!

これはやるしかねぇと思い早速問い合わせてみたところ・・・

「募集要項には書いてありませんが、女性向けの仕事でして。」

残念。

女性のみとか書いてしまうと、差別的な問題があるのかもしれない。


そんなことより、今日はいいことがあった。

大学のPCルームにてレポートを作成していた時のこと。

見ず知らずの可愛い女性に声をかけられた。

どうやら同じ講義をとっており、レポートで分からないところを聞きたかったらしい。

PCだけは多少得意なので、懇切丁寧に教えてあげた。

1度ではなく何度も尋ねてくる。

どんどんフレンドリーな態度になっていく!

僕は非常に嬉しかった。


異性で初対面。

にも関わらず、こんなにもフレンドリーに接している・・・・。

逆に言えば、僕に男としての魅力がないことを表しているのではないか。

悲しい。


だが今晩のおかずには困らない。
スポンサーサイト

第321回 映画


2011.6
スモーキング・ハイ★
モンスターハウス★
ルイスと未来泥棒
おまえうまそうだな
塔の上のラプンツェル
プラネット51

アニメばっかり。

そういう気分だったので、仕方ない。

7月は沢山映画を観ようと思う。

第322回 トンボ


先週のもののけ姫に続き、魔女の宅急便を観た。

やはりジブリアニメは面白い。


「もののけ姫はこうして生まれた」というドキュメンタリーがある。

一度是非観ることをおすすめする。

これを観れば、作品の凄さにも納得がいく。

些細な場面にも強い拘りがあり、妥協は許さない。

そんな宮崎駿監督の心念を垣間見ることができる。

キャラに対する思い入れも、半端ではない。

声を務める役者さんも、監督の細かすぎる指示にタジタジという感じであった。

スタジオジブリというのは、アニメに取り憑かれた変態集団。

そんな印象さえうけた。


今まで、トンボに似ていると、からかわれたことが何度かあった。

「写メ撮っていい?wwwお母さんに見せたい!」

と、知り合って間もない人に言われたこともあった。

「君www魔女の宅急便のあいつに似てるって言われない?wwww」

と、DQNに絡まれて怖い思いをしたこともあった。


だが今は、トンボに似ていることを誇りに思う。

ジブリアニメと共通点が持てたような気がして嬉しいのだ。


僕も彼のように、気になる女子に猛アタックできるようになりたいものだ。

まずは、自転車にプロペラを付けるところから始めようと思う。

第323回 毎日焼酎


毎日寝る前にお酒を一口飲み続ければ、お酒に強くなるらしい。

ということで実践している。

ビールはアルコール度数5%程度しかないで、焼酎を飲むことにした。

アルコール度数は25%。

これなら少量でも効果がありそう。


特に僕の生まれ育った地域では、酒が飲めなけりゃ男じゃない!

というか飲めて当たり前。

そんな感じ。

しかし不味い・・・。

これを美味しく感じる日は、いつになるんだろうか。


でも程良く眠くなるので、いいかもしれない。

第324回 松潤から


メール着た。

どうやら、芸能界の普通じゃない生活で、本当の自分を隠しているのが嫌になったらしい。

そして僕に、本音を聞いてくれる唯一の友達になってほしいということだ。

まさか、松潤にそんな悩みがあるとは・・・。

誰にでも、人にはわからない悩みや苦しみがあるんだなと、僕は思った。


と同時に、この手の迷惑メールが、未だに存在することに驚く。

携帯のメール設定で、PCからのメール受信拒否を解除した途端、

この手のメールが大量に送られてくるようになった。


迷惑メールには嫌な思い出がある。

それは高校時代、修学旅行で目的地へ向かうバスの中で起こった。

長旅で疲れ眠っていた時、うっかり携帯を奪われてしまった。

どうやらメールを覗かれたようだ。。


目覚めたとき、僕のあだ名はアナルファッカーになっていた。


何が何だかわからない僕をよそに、大爆笑している野郎共。

「メールwww見てみwwww」

言われるがままに受信メールを見てみると、アナルファッカーなる者からメールが届いていた。

(そういう事か・・・)

修学旅行中ということもあり、そのあだ名はすぐに消滅したが、非常に苦い思い出となった。
プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。