スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第336回 エアガン


実家に置いてあるVSR-10 Gspec。

スコープ、木製ストック、バイポッドを合わせると、約5万円。

友人とスナイプ対決!

なんてことを想像し、幾年もの歳月を重ね、この完成形に至ったのだが・・・。

そもそも、そんな趣味を持つ友人が居ないことに気付いた。

vsr
スポンサーサイト

第337回 えぇ・・・


朝方、嫌な夢を見た。

その夢で僕は号泣していた。

そして目が覚めた時、本当に涙が出ていた。

これって普通?

少し調べてみた。


人間は泣く夢・涙を流す夢を見ることで、辛い出来事や「自分ではどうにもならない、しかしそのことが頭から離れない」

ようなことから心理的に距離を置き、前向きなエネルギーを手にする癒しの作業を行っていると言えます。


確かにその通りかもしれない。

何か現実を変えてくれる、デカいことが起きないかと期待している。

第338回 不満


イヌゴエという邦画を観た。

タイトル通り、犬が喋る映画。

喋ると言っても、主人公にだけ心の声が聴こえる。

この声が、大阪弁の無愛想なおっさんで、全く可愛くない。

口癖は「くっさいのぉ~。」

邦画はこういうのが面白い。


陽気なギャングが地球を回すってのも観たけど、途中でやめた。

CGで車が疾走するシーンなんか最悪。

2Dのゲームかと思った。


有名な役者使ってれば、内容はどうあれ儲かるだろ。

的な発想が見え見えの、糞つまらない映画が多すぎる。

そして、事実そうなのであろうことがとても残念だ。

内容ではなくて、役者のネームバリューが全てみたいな。

役者として有名になるというより、有名な人を役者として起用するという傾向。


音楽も同じ流れだよね。


つくる方もみる方も、どんどん馬鹿になってんじゃないの?

第339回 電車


電車で座っている時って、何処を見とけばいいんだろ。

携帯を触るにしても、少し持ち上げないと画面が小さくて見えないし、酔う。

ただ座っているように見えても、きっと皆いろんな事を考えてるんだろうな。

ちなみに僕は、如何に自然な感じで座っていられるか考えてる。

可愛い子が近くにいても、全く興味のないフリをして、ただそこに座っている人を演じている。

本当は「すげ~いい匂いするわ~」とか考えてる。

カップルが近くにいても同じ。

本当は「リア充爆発しろ」とか考えてる。

少し危ない人が近くにいても、冷静を装っている。

本当は「うわ~こっちくんなくんなくんな!」と、かなり焦っている。

僕にとって電車は、自分との戦いの場なのだ。

第340回 モテキ


何か映画が大盛況みたいで、ドラマ観てみることに。

最近だと、「それでも、生きてゆく」がかなり面白かった。

面白いという表現は相応しくないな。

風間俊介は、金八先生で一番印象に残ってたから、やっぱこういう役似合うなと思った。


で、「モテキ」も結構面白い。

要所要所で流れるJ-POPもいいし、たまにエロいシーンもある。

個人的には、満島ひかりの上目遣いのシーンでうわぁあああああああってなった。

でも、このドラマを観て少しでも未来に希望を持ってしまう自分が悲しい。

結局、森山くんはイケメンなわけだし、結局、そういうことなんでしょ。

何か肉食系がどうとか、草食系がどうとか、そういうことじゃなくて、そいいうことなんだと思う。

僕の煩悩よ、頼むから消えてくれ。
プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。