スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第145回 四畳半神話大系

最終回、観ましたよ。

何だか知りませんが、涙腺が緩んでしまった。

あぁ・・・このアニメ大好きだ。

自分と同じような部分が沢山あって共感できることが多かったのもその要因かもしれません。

明石さんが好きだと、ついに言えたんですね。

「好機はいつでもあなたの目の前にぶら下がっております。」

あの老婆の言う通りすぐそこにあったのに、"私"は何と遠回りをしたことか・・・

最後の病院で、小津は妖怪のような顔ではなく、むしろ可愛く見えました。

人は、自分の置かれている立場によってものの見え方が全く違ってしまう。

それを伝えたかったんでしょうか。

最後はオープニングが流れて終わりました。

いや、待てよ。

きっと最初が逆だったんですね。

いつも終わりから始まって、始まりで終わってたんですね。


きっと誰でも目の前に好機はぶら下がってると思うんです。

"私"の場合はそれがもちぐまだっただけで。

僕にだってきっと・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。