スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第198回 中国が


尖閣諸島に、武装ありの漁業監視船を常駐させているそうです。

とりあえず、何故このような事になったのか、最初から復習してみました。

Wikipedia(全て正しいとは限らないが)を読んだ限りでは、完全に日本の領土となっています。

wikiの文章から簡単にまとめると↓

中国が発行した、1970年版の社会科地図にも、尖閣諸島と記載されており、

日本の領土であることを、認めていると思われます。

しかし、それ以後の地図では、尖閣諸島は"釣魚台"と記載され、中国の領土であるように

改変されました。

このように、領有権を主張し始めた切っ掛けとして考えられるのが(というか、これしかない)

1969年および70年に行なわれた国連による海洋調査で判明した、

尖閣諸島周辺海域の、イラクの埋蔵量に匹敵する、大量の石油です。


実は、台湾も同じようにこの島を狙って、様々な策を講じてきたようです。

なんだかもうやったモン勝ち!みたいな感じですね。


で、この間の中国漁船の問題や、フジタ社員の拘束問題に繋がるわけです。


しかし、鵜呑みにするのはよくありません。

物騒な世の中です。

あらゆる方面から、慎重に、物事を見極めるクセをつけなければいけませんね( ー`дー´)キリッ

例えばこのような。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。