スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回 天皇陛下

さっきコピペブログで、

「天皇陛下すげええええええっていう話しくれ」

っていうスレッドを見ていた時のことです。

僕はただただ天皇陛下ってすげえええええ!と思ったんですが

コメント欄にこういう意見を書いている人がいました↓

ぶっちゃけ天皇陛下に会ってオーラがとか何故か泣きそうになったとかって創価信者の言ってること

と全く変わらんわけだが。

まあ創価信者が池田大作を生で見るとほぼ全員が泣き叫んでるが。




紡いできた歴史の長さが違うだろ。

草加ごときと同列に語るなよ。




歴史があるから良いとか無いから悪いの話では無いと思う。何か自分で言ってて政治家みたいな言

い方で気持ち悪いけど。


天皇の血が今までとだえなかったのは確かに凄いし、それが故に俺は天皇制を廃止にするっていう

意見には反対なんだけど、何で天皇の血が今まで途絶えなかったかっていうと、それは天皇がとに

かく種をばらまいたからであって、どうしてそんなことが一個人にできたかというと、それは当時の日

本人が天皇を崇拝していたからで、その崇拝の由来がどこにあるかというと、それは初代の天皇が

昔の神話を結びつけて俺は神の血を受け継いでるんだぞーとかいう(俺の中では) 嘘っぱちを言い出

したからだと思う。

だからの天皇は本当に神様の子孫なんだと思っている人とは完全に対立してしまうんだけど、そうい

う嘘から始まった歴史に価値は無いと思ってる。


こういう考え方ってどうなんですかね?

この人はその後

朝鮮臭い奴なんとかならない?


などと批判されていましたけど、この人の言っていることを完璧に論破するのって難しいですよね。

ほんで、結局何が言いたかったんでしょうか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。