スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第338回 不満


イヌゴエという邦画を観た。

タイトル通り、犬が喋る映画。

喋ると言っても、主人公にだけ心の声が聴こえる。

この声が、大阪弁の無愛想なおっさんで、全く可愛くない。

口癖は「くっさいのぉ~。」

邦画はこういうのが面白い。


陽気なギャングが地球を回すってのも観たけど、途中でやめた。

CGで車が疾走するシーンなんか最悪。

2Dのゲームかと思った。


有名な役者使ってれば、内容はどうあれ儲かるだろ。

的な発想が見え見えの、糞つまらない映画が多すぎる。

そして、事実そうなのであろうことがとても残念だ。

内容ではなくて、役者のネームバリューが全てみたいな。

役者として有名になるというより、有名な人を役者として起用するという傾向。


音楽も同じ流れだよね。


つくる方もみる方も、どんどん馬鹿になってんじゃないの?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。