スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第347回 精神


昨日のことだが、講義中前に座っていた男。

もう見るからにだらしがない。

ヨレヨレのTシャツ、ちょいデブ、ヒゲ。

(僕の心得として、ヨレヨレTシャツには気をつけろ!というものがある。)

すぐ後ろの席に座ってしまってから後悔したが

ポジション的には右後角という最高の位置であった為、その場に留まることにした。


講義開始後、スマートフォンか何かを弄りながら、人目を気にせず吹き出して笑っている彼に驚いた。

周りに座っていた人達も、「えっ何コイツ?」と言わんばかりの視線を彼に向けていた。

それだけならまだいい。

僕が驚愕したのはその後の行動である。

体中あらゆるところを掻きむしり、爪の中に入った垢を取り、小指で耳掃除。

鼻をほじり、それらを床にポイっと捨てる。

その最中も、何かを見ながら「プッシシシシ」という割と大きめの声を発する。

これらを約90分、絶え間なく行う。


皆だって彼と同じような行動を取ることはあると思う。(※個人差があります)

しかしそれは、極々限定された空間でのみの場合。

彼は明らかに普通ではない、逸脱した存在だ。

僕は、汚いなーやだなー怖いなーと思うと同時に、彼の精神的な強さに嫉妬していた。

しかしその精神的な強さは、時として周囲へ迷惑を振りまくことに成り得ると学んだ。


何事もバランスが大切なのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。