スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第348回 ファイトクラブ


ジャックは保険会社に勤めるヤング・エグゼクティブ。ここ数カ月は不眠症に悩み、さまざまな病気を抱える人々が集まる「支援の会」に通い始め、そこで泣くことに快感を覚えるように。ある時、やはり「支援の会」中毒の女、マーラに出会い、電話番号を交換する。出張先の飛行機でジャックはタイラーと知り合う。フライトから帰ってくるとなぜかアパートの部屋は爆破されており、ジャックは仕方なくタイラーの家に泊めてもらうが、タイラーは自分を力いっぱい殴れという…。

1999年ってもう10年以上前の映画なのか。

古さは全く感じなかったなぁ。


ブラッド・ピットがタバコを吸う姿がかっこいい映画です。

そして、なんと単純なことか、タバコを吸いたい衝動に駆られてしまう自分。

バニラの香りに女が寄ってくるという情報を入手し、キャスターワン・100's・ボックスを購入。

早速吸ってみる。


「バニラの香り薄っ・・・例えるならそう・・・俺の存在感の様に・・・。」


という寒い一言が、脳内で発せられた。

これがタバコの力か。

だっせぇ。

そして1つの結論に至る。


「タバコ吸う奴がかっこいいんじゃない。
           
     かっこいい奴がタバコを吸うから

                  結局かっこいいんだ。」


僕にはチューペットがお似合いなのさ( ´ー`)y-~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。