スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第350回 他人


ゼミのコンパがあった。

トイレ待ちをしている時、見知らぬオッサンに握手を求められた。

「大学生?頑張って!社会人は大変!」

的なことを熱く語っている。

肩に両手を乗せられ、そしてまた握手。

僕がトイレに入った後、オッサンの連れていた子供たちが

「ねぇ?誰と喋ってたの?」

と、聞いているのが聞こえた。

どうやら僕は、子供には見えないらしい。


話は変わって、お開きの後。

終電を逃し、友人とタクシーで帰ることに。

運転手は、自分の人生録を語ってくれた。

バツ一であり、子供が2人いることや、初体験の話まで、事細かに話してくれた。


久々に外に出てみれば、こんな不思議な出会いに溢れていた。

これがオッサンでなくて、美少女であったらと思ったのは言うまでもない。

でもまぁ、今日は楽しかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。