スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第372回 ギシアン


夕方5時、お昼寝中のこと。

「ギシッギシッギシギシギシ・・・。」

という音で目が覚めた。

これ以上ない最悪の目覚め。

どうやら、隣の部屋からだ。

多分、物音一つしない隣人(僕)は、外出中だと思ったのだろう。

こんな壁の薄いアパートで、夕方からおっ始めやがった。


どうにも目が冴えてしまって、ロフトベットからなるべく音をたてないようそろりと降りる。

座椅子に体育座りして、悔しさと憎しみでいっぱいの頭を冷やす。

しばらくすると音は止み、楽しそうに談笑する男女の声が聞こえる。

「隣の奴いたのかよwwwうけるwww」

とか言ってたらどうしよう・・・。

などと被害妄想が始まる。

就職活動のストレスと相まって、精神的にかなり参っている。


死にたい。


うそ。

「いぎだい!!私も一緒に海へ連れってでぇ!!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。