スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第434回 地獄の1週間


先週、ゼミにてレジュメの報告。

それぞれの事情があり中々集まることが難しいので、グループ内で更に2:2に分かれて作成は交互に行なっていた。

先週の担当は僕では無かったので、安心してゼミに臨んだわけだが・・・。

余りにも内容が不出来であった為、教授から「やり直し」を宣告された。

今回担当した2人は、ゼミの中では腫れ物扱い。

見かけがDQNなので、接し難いし、飲み会にも参加しない、そんな人達。

皆、僕も一緒になって、その2人の悪口を言っている。


やり直しを宣告されたその日から今日まで、異常な程の焦りとストレス。

やっとの思いで完成させて、いよいよ今日戦いに挑んだ。

教授は内容に対して、事細かに説明を求めてくるのだが、苦労した分、いつもより答える事ができた。

やり直しを宣告される事も無く、やっと焦りとストレスの地獄から抜け出せるという安堵感に満たされた。

こんな事なら最初から自分達でやっておけばよかった。

だけど、この2週間で、何故か見かけDQNの2人と距離が縮まった。

2人なりに頑張っていたし、

「俺ら馬鹿でごめんね、ありがとう。」

と、何度も誤っていた。

教授からの攻撃で、苦杯をなめたのは我々全員。

同じ穴の狢という事が、仲間意識を深めたのかもしれない。


そして今は、悪口を言っていた自分と、仲良くしたい自分が、ジレンマを抱いている。

あと若干禿げた気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田中先輩

Author:田中先輩
社畜3年目

最新記事
月別アーカイブ
カウンターです
カテゴリ
お勧めアニメ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。